バイオ式生ゴミ処理機販売

弊社では環境事業の一環としてバイオ式生ゴミ処理機「マジックバイオくん」の販売代理店業務を行っております。
バイオの力による生ゴミ処理機「マジックバイオくん」は、自然界に生息している微生物の力を利用して発酵・分解させることで、有機物を水と炭酸ガスに変えるシステムです。
ゴミの量が大幅に減容される。環境にやさしい。そして人体にもやさしい。クリーンな企業環境創造に適したニュータイプの生ゴミ処理システムです。

バイオ式生ゴミ処理機(マジックバイオくん)

bio01.jpg

バイオの力による生ゴミ処理機「マジックバイオくん」は、自然界に生息している微生物の力を利用して発酵・分解させることで、有機物を水と炭酸ガスに変えるシステムです。
ゴミの量が大幅に減容される。環境にやさしい。そして人体にもやさしい。クリーンな企業環境創造に適したニュータイプの生ゴミ処理システムです。

処理プロセス

bio02.jpg

投入された生ゴミは迅速に処理され、24 時間内に外形の破砕から成分の発酵分解へと進みますので、毎日の生ゴミ処理が可能です。

処理の様子

生ゴミ100kg

生ゴミ投入

20分後

40分後

1時間後

■投入物(生ゴミ100kg)

◎投入物の内容
購入した食品 、残食 、野菜くずなど
計100kg

■生ゴミ投入(投入直後)

生ゴミを投入した直後の攪拌槽内部。
これから始まる攪拌は、ただ細かくするだけではなく練りつぶすといった感じで処理されていきます。

■投入後(20 分経過)

竹の子の皮のように繊維の多いものは残っていますが、時間がたつと糸くずのように小さくなっていきます。

■投入後(40 分経過)

投入物はほとんど確認できないぐらいの大きさになりました。
炉内の温度は高くなり、少しずつ蒸気が出ているのが確認できます。

■投入後(1 時間経過)

繊維質もだいぶ細かくなり、投入物はほとんど確認できないぐらいに練りつぶされています。
これからは菌体による発酵分解作用が活発に行われ、炉内温度も上昇します。
生ゴミに含まれる水分もどんどん蒸発し、炭酸ガスと共に大気中に出て行きます。

弊社では「マジックバイオくん」の販売代理店業務を行っております。
設置からアフターサービスまで承っておりますので、お気軽にご相談ください。
「マジックバイオくん」についての詳細は下記サイトをご覧下さい。

開発・製造元:?株式会社テックコーポレーション「マジックバイオくん」サイト